江戸町通りにて

f0084515_1431466.jpg


画面に映っているのは「江戸町通り」と呼ばれ、
年間を通じて、テレビや新聞等でお馴染の処。
兼六園の料金所、桂坂と蓮地門の間に住地しております。


かつて、前田利家の夫人(芳春院)を人質として江戸城に住まわせ、
その代わりに徳川秀忠の二女、珠姫を利常(後の三代藩主)の妻として迎え、
その時に花嫁を守って数百人のお供がやってきたとか。
そのお供のうち、一部の者だけが城内に住む事が許され、他の者が長屋住まい。
ここが「江戸町」と呼ばれたわけで、現在このような茶店が並ぶ所です。

珠姫(天徳院)が24歳の若さでこの世を去った後、長屋住まいの人々は江戸に引き上げ、江戸町の賑わいもなくなったとか・・・。
でも今はお正月、ゴールデンウィーク、お盆等、兼六園の中で一番賑わう所です。


 マッチャン
[PR]
by kaikarou | 2010-12-19 15:07 | 兼六園
<< 大掃除 金沢城・兼六園ライトアップ20... >>