兼六園の珍しい椿「唐獅子」について

今日は、お久しぶりの
f0084515_23113811.jpg香椿ことこうちゃんです。


今日は珍しい素敵な椿のお話です。
兼六園の小立野口ゲート横の
この椿に魅せられて
すっかり椿好きになってしまいました。
どこへ行っても椿の花が咲いていると気になり
家でも椿好きが病となり
20種類以上の鉢植えが並でしまいました。f0084515_23172631.jpg

でもこの美しい「唐獅子」の椿は
今までも花屋さんでも植木屋さんでも
見たことはありません。

最初は名前も知らず
カーネーション椿と勝手に
名前を付けていたのですが、
伝統産業工芸館の
私よりも、もっと椿好きの副官長さんから
「この椿唐獅子ちゅうがや~、ほんまに珍しいー」
と教わり、兼六園の
唐獅子椿を一枝いただき

(ちゃぁ~と許可もらいましたよ!!)f0084515_2334212.jpg

挿し木が見事について、
挿し木したのも大きく育ち、
もちろん何本も孫木まで増やし
知人にも「ほしい」といわれるとあげました。

その1本を兼見御亭へも鉢で持って行き
今年は早々に花を咲かせました。
兼六園の親木は?と思い観察に出かけましたら、
蕾も無いようでかなり弱っている様子、
元気なこの椿、貰っていただこうかしら?にほんブログ村 旅行ブログへ 


 ↑ ポチッ と押してもらうと
ちょっとだけランクが上がり、
たくさんの人にみてもらえるようになるので、
ご協力をよろしくお願い申し上げます。

[PR]
by kaikarou | 2008-12-05 09:00 | 兼六園
<< 雪が降っています 願いが叶う 水引のストラップ >>