宇出津の“春祭り”

 桜の花も満開に咲いてキレイだな~と思っていたのに
気がつくと、さわやか葉桜っぷりをみせてくれてますね。
いつの間に!?・・・散ったのかな。

 あたしはこの季節が好きです。
鼻炎も落ち着きますし、木の若い葉が青々とキラキラ光る☆
いいですねぇーー。
本当、“風薫る”って感じです。
f0084515_1845746.jpg
 私、カズオは能登出身です。
地震の影響が心配される中、地元・能登町宇出津は幸い大きな被害はなく、家も家族も無事でした。

この時期、宇出津には春祭りがあります。
末広形の山車に手作りの人形を乗せてひっぱる曳山祭りです。
♪チョーサーヤー
♪チョーサーヤー
♪よーい友ー よーい友よー

と男の人達が木遣り唄をうたいます。
白山神社、酒垂神社の2台の曳山が各氏子によってひかれます。

 カズオの父は木遣り唄の名手です!
娘が言うのもなんですが・・・絶妙な歌い回しです。
あたしにとって父の木遣り唄が春の訪れを告げてくれます。
父は祭りが大好きです。

宇出津の町に響く父の木遣り唄。
今年は都合がつかず帰ることができませんでしたが、
あたしは父に懐華樓おすすめの安坊の手拭いを渡しました。
安坊の手拭いで粋な父のほっかぶり姿。
木遣り唄も絶好調だったはずです。

 “春祭り”で地震の暗い空気も吹き飛んでほしいなぁと願います。

 懐華樓カズオ



人気blogランキング に参加しています
   ↑
今日は何位かな?
皆様のクリックのおかげで昨日は42位、もっとたくさんの方に見て頂きたいから
はげましのワンクリック ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by kaikarou | 2007-04-23 18:06 | 懐華樓
<< 新人サチコの初ブログ 兼六園菊桜 懐華樓発 一枚一枚 心を込めて... >>