<女将発>  新しい年のはじまり

新年明けましておめでとうございます。

ご無沙汰致しております。 女将です。

昨年は、大変お世話になり誠にありがとうございました。
今年も宜しくお願い申し上げます。

さて、大晦日・元旦とお天気に恵まれました。その為、兼六園やひがしは多くのお客様で賑わいました。やはり、お天気はとても大切なんだわと感じた二日間でした。

元旦午前0時丁度に金沢神社にお参りすると云うのが、私の新年一番の行事となっています。榊をあげお参りをし、お神酒をいただき帰りにおまもりとおみくじ・・・。これが毎年の流れ。

「おみくじ」は、ここ数年、大吉を引いた事がありません。今年も違いました。
「おみくじ」に、こだわりは無く、一年をどの様に過ごすかは私自身の気持ちだと思っています。

昨年、「色恋や酒に溺れるべからず」とのおみくじを引き、新年早々、笑いが止まりませんでした。今まで引いたおみみくじ等は、何一つ記憶に残ると云う事は無かったのですが、これだけは本当にいつまでも忘れる事が出来ず、去年一年、私のお座敷の話題としてかなり盛り上がりました。

一年、何か色っぽい出来事・事件?が起こるのでは・・・と少しワクワク・ドキドキしながらおりましたが、何も有りませんでした。残念(笑)
お酒に溺れる事も無かったわけです。

昨年は、人に恵まれ、人に支えて頂いて、助けて頂いて・・・。
人として・・・と考えた一年でした。今年も、そのご縁を大切に日々、感謝の気持ちで心穏やかに過ごしていきたいと思います。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                               あんやとっ。

今年の懐華樓・お茶屋体験のスケジュールが決まりました。
詳しくはホームページをご覧下さい。



人気blogランキング に参加しています
   ↑
今日は何位かな?
皆様のクリックのおかげで昨日は22位、もっとたくさんの方に見て頂きたいから
はげましのワンクリック ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by kaikarou | 2007-01-04 11:39 | 女将発
<< 風習を大切に 懐華楼発 「雪の庭園」 >>