<女将発>  いたずらされたブログ

今日は、身だしなみについて・・・。

私は、お客様の前に出る立場から身だしなみには、気を使っています。
念入りにメイクをして(化けて!?)着物に着替えます。
そして、髪結いさんにも毎日行きます。

人間は、外見じゃない!! 中身や!!
と云う方がありますが、私は中身ももちろん大切ですが外見も大切だと考えています。
個人的な意見ですが・・。
私は、日ごろよりスタッフには身だしなみについてうるさく云っています。

と、ここまで書いてお座敷が始まったのでデスクを離れました。
お客様のお見送りをしてデスクに戻ってくると・・・。
何ですとぉ??? このブログに続きが書き込まれていました。
この犯人は、女将になりすまして・・・。

女将   「誰やぁ? (怒) こんないたずらして!! (怒)」

スタッフ 「どうされたんですか? そんな大きな声だして。」

女将   「どーも、こーもないわぁ! これ見て!!」

スタッフが私のデスクに近づき画面を覗き込みました。
その書き込みを読みながら一生懸命笑いをこらえています。
しかし、こらえきれずに笑い出したのです。しかも、どうやら笑いのツボにはまった様子。
げらげら・げらげら・ケラケラ・ケラケラ。それを聞きつけた別のスタッフが、画面を覗き込み
ギャハハハ・ギャハハハ。

女将   「笑い事じゃないよ! 何やこれー!」

スタッフ 「この書き込み最高! ブラボーって感じですね?」
      と手を叩いて喜んでいます。

女将   「私のワープロ勝手に触ってぇー!(怒)」

スタッフ 「古っ。ワープロってこれ?」

女将   「そう。」

スタッフ 「女将さん、これパソコンって云うんですよ!」
      ぎゃははっは。

女将   「ワープロでもパソコンでも一緒やがいね!」
      
スタッフ  「せっかくなので、このいたずらこのまま載せましょうよぉ!面白いですから・・。」

と云うわけで、恥を承知で以下の通りです。笑ってください。

外見重視とか言いますがすごいのです。
実は、私のスッピンが・・・。

地上最強かもしれない。
羨ましいのはスレンダーな女性ではなく、バブリーな貴婦人ではなく
何より素肌が綺麗な女性です。

私は周りの人から「女将板金塗装」と呼ばれています。
自分の顔を修復するのです。

まずは顔面パテ作業、顔の凹凸をなくします。
次に下塗りを行います、軽くタッチする程度で乾燥させます。
ここからフンドシを締めなおします。

石川の伝統産業である輪島塗をイメージしてください、私の顔はまさしく
100回塗りをはるかに上回る塗装で仕上げられます。

これで完璧です、全天候型の私の顔は崩れることなく披露されるのです。
ハチさんでさえも私の顔を刺す事は不可能でしょう。

こうしていつしか私は「歩く顔面ボルボ」と評されました。
世界一のボルボの車体、傷つかない・潰れない・崩れないそんな感じです。
正しく私は無敵!

とこんな書き込みが・・・。
二回読めば、よくもまーここまで上手く書いたものだと感心してしまいました。
いたずらに、感心するというのはおかしな話ですがね。
でも、事実と違うのでうのみにしないでくださいね。念入りにメイクはしますが・・・。

すっかり今回の書き込みの予定から反れてしまいましたが、続きは又の機会に・・・。

ところで、今回の犯人は誰だったのでしょうか?
こんないたずらする暇があれば仕事して!と云う感じです。                              
社内の犯行に悩み続けながら、念入りにメイク(塗装?)をする私です。(苦笑)                                           
                                    あんやとっ。



人気blogランキング に参加しています
   ↑
今日は何位かな?
皆様のクリックのおかげで昨日は10位、もっとたくさんの方に見て頂きたいから
はげましのワンクリック ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by kaikarou | 2006-06-17 15:05 | 女将発
<< 和菓子 <兼六園小立野料... オロナミンC >>