<女将発> 懐華樓のお座敷で・・・。

土曜日、懐華樓にてお座敷がありました。
f0084515_1131561.jpg
懐華樓は、夜は今でも”一見さんお断り”の世界でございます。
ご紹介者のあるお客様のみ、1日一組だけのご利用になります。

その為、ご予約を頂いた時より、お客様がお帰りになるまで、
一時も気を抜く事は出来ないのです。

私共では、<そのお客様の全てをお守り致します>と云う心でのおもてなしをさせて頂きます。そこに、お客様との深い信頼関係が生まれ、この金沢にはお茶屋と云う文化が残るのだと想って居ります。

私がこの世界に入った時に、一番最初に教えられた事それは・・・。
<この世界、今後見た事聞いた事は決して人様にお話をしてはいけません。
黙って一人で墓場まで持って行きなさい>と云う事でした。

正直これを聞いた時、<大変な世界に入ってしまったなぁ>と不安な気持ちになりました。
と言っても、私の性格ですから、そう想ったのもつかの間でした。(笑)
<何とかなるかな? うん、何とかなるやろ・・・。>

さて、この土曜日のお座敷の様子ですが、普段なら他言しないのですがお客様より
「是非、BLOGに・・・」との事でしたので、
今日はちょっこし(金沢弁で、少しの意味)だけお話致します。

この日は、あの有名な?某青年団体の方々でした。
世間では、アルファベット2文字で語られ、今後の日本を背負う若手?やり手?(笑)の皆様。

その方々の同期会でした。
いつもは、兼見御亭をご利用頂いております。

しかし、この日は一見さんお断りの懐華樓。
それでも、きちんと紹介者からご予約を頂くと言うルールは外さない。

お客様の中には、懐華樓が私共のグループである事をご存知ない方もあり、
少し説明もさせて頂きました。

控えは一階の囲炉裏の間、そして、お座敷は二階の大広間にご案内致しました。
そこは、朱塗りの壁でとても艶っぽく華やかです。
一斉に「おぉー!!」とざわめきが起こりました。

上座には、しっかりと先輩(同期入会でも年齢が上の方が先輩です)にお座り頂くと云う上下関係は、いつ見ても徹底されていて感心してしまいます。

宴が始まり、あんなお話やこんなお話・・・。
T氏とA氏のきわどいトークはいつもの事ですが、まるで売れない漫才のような感じでした。(笑)

しかし、その微妙なかみ合いが皆を笑わせるのです。
あっと云う間に盛り上がり、お座敷は音声多重状態。その時です。

<こんにちはー!!> と玄関で叫ぶ声。
慌てて降りると、そこにはこの会のマスコット的存在の○ちゃん(3?歳独身男性)
が居ました。

女将     「あらー○ちゃん、お久しぶり。元気?」

○ちゃん  「アレー?女将さん何でここにおるがけ?」
        と、○ちゃんも懐華樓が私どものグループと云う事をご存知ない様子です。
ポカーン(笑)
        少し遊ぼうかな?

女将     「ごめーん。云うて無かったね。私、たまーにここでアルバイトしとるげんっ」
        もちろん、冗談ですがわざと小声で囁いてみる。(笑)

○ちゃん   「嘘やろー? 皆知っとるんけ?」
         といけない事を聞いてしまった子供のような様子。

女将     「なーん。 内緒やよー。○ちゃん。」
        と口元に人差し指をつけてみる。

○ちゃん   「分かったわ!!」
         と、自分だけが凄い情報を知ったというい感じでした。
        お座敷で皆に暖かく迎え入れられて、再びカンパーイ!!

○ちゃん   「ねぇ、大丈夫なん?」
         と、お座敷にいる私を見て不安そうな様子。

女将     「なーん。○ちゃん、本当はここも私の所なんやぁ」
         と、こ・く・は・く。

○ちゃんは、何の事か理解のできないご様子。
そして、しばらくしてその意味を理解したのです。
これまた、女将にしてやられた・・・。と苦笑い。

それでも、いつもマイペースな彼は、
何事も無かったかのように私がお注ぎするビールを飲み始めました。

朱壁の中で、皆さんの顔も艶っぽく映り始めた頃に、
一階の囲炉裏に戻り最後のデザートを召し上がってお開きとなりました。

一見さんお断りと云うと敷居が高く聞こえますが、それでも、これからの時代にこの世界を守っていくのは、今回ご利用頂いた若手の皆様ではないでしょうか?

お座敷にあがって、ちょっと太鼓を・・・。
なんて、彼らには若いのに粋な旦那さんになっていただきたいなぁ。
といつも想います。

金沢ひがしには、長い歴史の中に成り立った茶屋文化が残っています。
生まれた土地に、守る文化があると云う事はとても素晴らしい事ですね?
最近になって、ようやく気付きました。年かなぁ?
        
                                        あんやとっ。           

追伸、某青年団体の皆様、ご協力あんやとっ。



人気blogランキング に参加しています
   ↑
今日は何位かな?
皆様のクリックのおかげで昨日は14位、もっとたくさんの方に見て頂きたいから
はげましのワンクリック ご協力よろしくお願いします。
[PR]
by kaikarou | 2006-05-20 02:21 | 女将発
<< 兼六園 杜若-かきつばた- バオバブの木 >>