蔦 健三先生 ご来館

こんにちは!

ブログに久しぶりの懐華樓 きー坊です。

先日、北國新聞文化センターのカルチャー講座で、

「茶屋街を描く」という蔦先生直々の指導による、絵画教室があり、生徒さんと、先生が

ひがし茶屋街をスケッチし、懐華樓でご休憩されました。

蔦先生は、先にも紹介させていただいたことがありますが

懐華樓の群青の間の、芸妓さんの襖絵を描いて頂いています。

また、蔦先生は、「廓のおんな」(井上 雪 作 )という本の表紙絵もてがけていらっいます。

わたしも絵を描くことは嫌いではないので、機会があれば、是非、教えて頂きたい!

読書の秋、本の方も、是非読んでみて下さい。茶屋街で生きる女についてがよくわかりますよ!



f0084515_954123.jpgf0084515_9571998.jpg
[PR]
by kaikarou | 2013-11-04 09:59 | 懐華樓
<< カニ漁解禁 かにづくしコース 兼見御亭の鴨治部 >>