<女将発>  自分で守るべきもの



長いこって。

今日は、「自分で守るべきもの」についてのお話。

先日、年に一度の健康診断を受けました。

毎年の事だが、この大きな頭で身長を測る際、皆が大爆笑する。

「今年も頭、でっかくてごめ~ん」(笑)

これは毎回の私のネタになっている。

今年の係りのお兄さんは、「どうします?測ります?でも、何か悪いし自己申告にしましょ

うか?」なんて、云いながら笑っている。


先日、検査の結果が届いたが、どこも何ともない。

ひとつだけ、云うたら体重重いくらいや・・。でもこれは、病気じゃない。

ほんでいい・・。

私は日頃から、自分はサイボーグだと云い聞かせている。(笑)無敵。

体、しんどいなと思ったら負けやし。どんどん、悪なる。(悪くなる)

日頃から、スタッフには

「自分で体調管理の出来んもんは、仕事の管理もできんよ!。

辛ても(辛くても)、私、どうもしてあげれんげんよ!」(どうもしてあげられないわよ)

と言っている。

厳しいようだが、本当にそう思う。 自分の健康は、本人しか分からない。


お客様でも「最近具合が悪くてなぁ・・・。」と言われる方がある。

女将  「病院行ったん?」

お客様 「行ってない。」

女将  「なんで行かんが?」

お客様  「寝たら治る」

だいたいが、こんな会話だ。

お客様でも会社のトップに立つ方に圧倒的に多い。この会話。

<病院に行かない病>  頑固に行かない・・・。


先日、知り合いの体調が見事に崩れた。この方も企業のトップだ。

友人の美人?ドクター純代に相談した。

女将  「知り合いが体調崩して検査受けさせたいがに、絶対に受けん!!

どうしたらいいん?心配ねん(涙)」

ドクター純代  「頑固やしトップに立てるんやよ!それが魅力や・・・。

偉い男は頑固や!!あははははっ」

あははははって・・・・。

そんなのんきな・・・・。本当にあんたドクターかいね?今度から<毒太>って呼ぶよ!!

こっちは、脳梗塞の予兆じゃないかと心底心配しとるがに〈怒〉

結果的には、彼女から的確なアドバイスをもらい事なきをえた。

本当に助かった。あんやとっ。


でも結局、自分の体調は自分で守るしかない。

辛ければ、自分で休養をとる。病院に行く。それしかないよね・・・。

辛いと云いながら、連日の接待。深夜まで酒の席。 企業戦士って大変だ。

このブログを見ているあなた・・・・。

自分の健康は、あなただけのものではありません。

働くあなたの健康は、所属する企業のものでもありますよ。

そして、あなたの愛する人のものでもありますよ。

健康でなければ、仕事も恋愛も中途半端になりますよ。(笑)

<健康>は、自分で守るべきもの・・・。


毎日、健康に感謝できる自分でありたいです。
                 
  あんやとっ。

                               華幸
[PR]
by kaikarou | 2010-03-05 14:25 | 女将発
<< 【重要・お知らせ】 懐華樓への... 3月5日放送『美の壺』 >>